あなたは賃貸派?持ち家派?それぞれの考え方を知ろう

白い家

学生の賃貸事情

鉛筆

学生にとって親元を離れて生活する初めての一人暮らしは憧れと希望や期待に満ちた憧れの暮らしともいえます。しかし、その実際の生活は経済状況などなら、かなり厳しいようです。
・厳しい一人暮らし
現在一人暮らしをしている人は、いつ頃家族から離れて一人暮らしを始めたのでしょうか。数多くの統計データからは、進学など実家から通学するのが不便になった時に、一人暮らしを始めたというケースが多いようで、その後就職を機に独立しようと一人暮らしをするケースなどがあるようですが、就職難や親の収入も減ってきたりと、何かと一人暮らしが難しい世の中になってきているようです。昔の学生などは、アルバイトをしながら生活を立てながらも、生活が大変になってくると、親に仕送りをお願いすると言った形が多くとられていたと思うのです。
しかし、現在では親の方も収入が減り、仕送りできる状況ではないなどの経済状況があるようで、親の仕送りを当てにして一人暮らしを乗り切っている人は少ないようです。食費を極限まで節安して、アルバイトと学校の掛け持ちで忙しい毎日を送っている人も多いようですが、中には一人暮らしをする際にお金がかからないように寮に入る事を選択して進学した人もいるようで、寮生活の方が親も助かるし自分も生活費の心配がないので、安心して学業に専念できるというメリットがあるようです。

・学業を極める為の進学が・・
憧れの学校への進学を夢見て、頑張って勉強して進学した人は数多くいますが、遠く離れた出身地から一人暮らしをしながら勉強をしなければならないのは大変なようで、中々学業だけに専念することは出来ないようです。

・学生に人気の賃貸
そんな家にかかるお金を極力抑えたい学生に人気の賃貸が、マンスリーなどで短期契約型で少額で借りられるタイプの賃貸物件。初期費用が抑えられるタイプなどの賃貸は、学生にも親にとってもありがたいので、人気の高い物件と言えます。

安くてもセキュリティ面はきちんとしてある物件なども存在するので、学生の安全を心配した親たちは、当人よりも慎重に物件選びをしているのではないでしょうか。

最新の記事

ニュース一覧

TOP